ワーカー様向け利用規約を変更いたしました

 

はじめに

平素よりタイミーをご利用いただきありがとうございます。

この度、タイミーをより安全にご利用いただくため、
2022年6月1日にTimeeユーザー利用規約(ワーカー様向け)を一部改定いたしました。

改定後の利用規約は、こちらからご確認ください。

 

お客様のタイミーサービスの利用方法に変更はございませんが、
改定日以降に引き続きタイミーをご利用いただく場合、改定後の利用規約にご同意いただいたものとして、すべてのワーカー様に適用されます。

上記ご認識のほど、よろしくお願い申し上げます。

改定日

2022年6月1日(水)

 

主な変更点

  • 業務委託案件の掲載終了に伴い、業務委託案件に関する文言を削除しました。
  • 第4条(登録)1項に、
    「登録は必ず登録希望者本人が行い、かつ、登録希望者は、登録後を含め、自身に関する真実で正確な情報を弊社に提供しなければならない」旨を明確化しました。
  • 第4条(登録)4項に、
    登録拒否等の事由として「既に本サービスの登録ユーザーとなっている場合」を明確化しました。
  • 第4条(登録)5項に、
    「登録ユーザーは、登録した電話番号等に対して、弊社から弊社サービスに関するご案内を、SMSおよび電子メールで配信されることにあらかじめ承諾する」旨を明確化しました。
  • 第7条(本サービスを通じた契約の締結又は管理等)7項に、
    「登録ユーザーが所定の操作を行わないことやその他の事由により、業務の開始又は終了の時刻等について確定しない場合や、客観的事実と齟齬が生じる場合、事業者が確認した事実その他の事情に基づいて当該時刻等が定まる場合があり、これに基づいて登録ユーザーに損害又は事業者との間にトラブル等が生じた場合であっても、弊社は責任を負わない」旨を明確化しました。
  • 第8条(レビュー等)2項に、
    「登録ユーザーは、自身が行ったレビューについて、本サービス内で公表されること、レビュー情報を弊社が取得及び利用することに同意する」旨を明確化しました。
  • 賃金の支払い方法に関して、求人者が登録ユーザーの指定する金融機関口座に直接振り込む方法による支払いの規定を削除しました。
  • 第9条(賃金の支払等)3項に、
    「登録ユーザーは、賃金の支払い又は源泉徴収票等の交付が求人者から直接行われることがあることをあらかじめ承諾する」旨を明確化しました。
  • 第10条(禁止事項)3項に、
    禁止事項として、「登録ユーザー自身と既に契約関係(雇用、委任、業務委託等)がある求人者の求人に応募すること、その他求人者とのトラブル又は賃金の詐取等につながる行為」を明確化しました。
  • 第10条(禁止事項)7項に、
    禁止事項として、「登録ユーザーが他者に成りすまして労務を提供し、また他者に労務を提供させる行為」を明確化しました。