割増賃金の計算方法を教えて

割増賃金とは

割増賃金とは、法律で定められた「時間外労働」および「深夜労働」をした際に支払われる賃金のことです。

タイミーで該当する可能性がある割増賃金は、以下の2つです。

  1. 法定時間外労働(残業)
  2. 深夜労働

 

法定時間外労働・深夜時間帯とは

法定時間外労働とは、1日に8時間を超えた分の勤務時間を指します。

深夜労働は、22:00〜5:00に行った勤務時間に適用されます。

それぞれ該当した際は、時給の25%が割増されます。

該当する割増賃金 時給の割増率
①4時間勤務の予定が、
1時間延長し5時間働いた
該当無し ×
②休憩を除き9時間働いた 法定時間外労働 1時間に対して25%
③20:00~25:00の5時間働いた 深夜割増 3時間に対して25%
④11:00~23:00(休憩17:00~18:00)
の11時間働いた
(1)法定時間外労働
(2)深夜割増

(1)3時間に対して25%

(2)1時間に対して25%

【ご注意ください】
例①:予定より多く働いたとしても、
休憩を除いた1日の総労働時間が8時間以下であれば
法定時間外労働の割増は適用されません。

実際に割増賃金を受け取ると、
アプリにある「支払われた報酬内訳」に反映されます。

 

 

割増賃金の計算方法

割増賃金が発生すると、自動計算を下記の通りに行います。
支給額の計算で発生する小数点以下数値は、都度切り上げします。

  1. 割増手当の基礎金額を算出
    • 時給 +(交通費÷所定労働時間)
      • カッコ内は休憩を除いて最大8時間まで
  2. 割増賃金を算出
    • 割増手当の算定基礎金額 × 深夜時間帯 または 法定時間外労働 の就労時間 × 25%
  3. 求人時の報酬 + 割増賃金を合算

 

計算例

以下の条件で働いた場合、報酬の内訳は表の通りです。

  • 時給:1200円
  • 交通費:500円
  • 勤務時間:11:00~23:00
  • 休憩時間:17:00~18:00
項目 金額 備考
時給 ¥1,200 募集掲載時に設定
交通費 ¥500 募集掲載時に設定
基本給 ¥13,200 時給 × 11時間
割増手当の
算定基礎金額
¥1,262.5 ¥1,200 + (¥500 / 8時間)
法定時間外割増 ¥947 ¥1,262.5 × 3時間 × 25%
深夜割増 ¥316 ¥1,262.5 × 1時間 × 25%
合計支給額 ¥14,963

基本給 + 法定時間外割増 + 深夜割増 + 交通費

 

※厚労省通達昭和23年2月20日基発第297号にて、
通勤手当として固定額を支給する場合には、
割増賃金の算定基礎に入れなければならないとされております。
そのため、タイミーの給与計算においても、
割増賃金の基礎賃金に、定額支給の交通費を算入いたします。