受動喫煙の有無を設定したい

令和2年4月1日より、健康増進法の改正が全面施行されました。

ワーカーさんを募集する企業・事業者の皆様には、

  1. 受動喫煙防止措置
  2. 喫煙エリアでの作業あり

の2つについて、業務掲載時に設定をお願いします。

これにより、健康増進法に準拠するだけでなく、
受動喫煙を望まないワーカーさんが申し込み前に確認することが出来ます。
双方がより安心して働いていただくことが可能となりました。

 

設定方法

下記の操作を行う際に、それぞれ設定いただきます。
  • 業務の新規作成
  • 業務内容を編集
  • 「この業務のコピーを作成する」から業務の新規作成

業務作成 受動喫煙項目

受動喫煙防止措置

画像の4択から選択が可能です。
働く場所に喫煙施設がある場合は、適した項目を選択してください。
また、「その他」を選択した際は、詳細をコメントにご記載ください。

受動喫煙防止措置 選択画面

喫煙エリアでの作業あり 

ワーカーさんが喫煙可能エリアで作業をする可能性がある場合は、選択ください。

 

今後のご案内

現在は、業務の新規作成・編集時に設定いただいております。

2021年1月5日から、業務の新規作成・編集だけでなく、
募集の掲載をする際にも選択が必要とさせていただきます。

同日より、業務へ設定した情報が掲載済みの募集に自動反映され、
労働条件通知書にも記載されますので、ご了承ください。


恐れ入りますが、お手隙の際に下記2項目の設定をお願いいたします。

  1. 受動喫煙防止措置
  2. 喫煙エリアでの作業あり


設定は、下記の手順から行うことが可能です。

  1. 管理画面から「業務作成」を選択
  2. 設定したい業務の「業務内容を確認する」を選択
  3. 画面の下部に表示される「業務内容を編集する」を選択
  4. 受動喫煙防止措置・喫煙エリアでの作業ありをそれぞれ選択

ご不明点がございましたら、カスタマーサポートまでお問い合わせください。