副業に該当しますか?

副業の判断について

副業に該当されるかは判断いたしかねます。

なお、民間企業の労働者の場合、兼務は法律上禁止されておりません。
ですが、各企業ごとに就業規則にて「二重就労の禁止」を定めている場合があります。

注意点

二ヶ所以上から給与の支払を受けている方は、
給与以外の収入金額と給与所得及び退職所得以外の合計金額が、
20万円を超えた場合に確定申告が必要になります。

また、確定申告の際に、
お勤め先がお仕事を把握される可能性がございます。

扶養についてはこちらをご覧ください。